auguridi.com

ガーナの最新ニュース

Sean Solomon Frimpong: 英国で最年少で成功したガーナのタイヤ ディーラーに会う

  • ショーン・ソロモン・フリンポンという名前のガーナ人の若者が、英国で最も成功した若いガーナ人のタイヤディーラーになった経緯について打ち明けました。
  • ショーンは、アシャンティ地域のクマシで中等教育を受けた後、海外に移住したことを明らかにしました
  • 勤勉な男性は、彼の会社は英国に 5 つの支店を持ち、ガーナで多数の事業を所有していると語った。
  • ソロモンは、46 人のガーナ人が 1 セントも支払わずに国外に移動するのを支援できたことを明らかにしました。

英国を拠点に成功を収めているガーナ人である Sean Solomon Frimpong は、SVTV Africa で DJ Nyaami とのインタビューに応じ、英国でトップのタイヤ ディーラーになるまでの道のりを語ってくれました。



ソロモンは、中等学校を卒業した直後の 1998 年に、アシャンティ地域のクマシから英国に移住したことを明らかにしました。



また読む

マディナの西アフリカ SHS の過去の学生は、SAT を独学した後、米国のトップ大学に入学しました

英国に着いた直後、彼は週給 140 ポンド (Ghc1,175) のタイヤ会社で働く機会を得ました。



 英国で 5 つのタイヤ会社を所有するガーナ人の男性に会う
DJ Nyaami とのインタビューでショーン 写真提供: SVTV Africa/YouTube
出典:UGC

ショーンによると、何年にもわたる彼の勤勉さは彼に昇進をもたらし、彼は毎週£100を節約していました.

彼はタイヤ事業のさまざまな企業と協力し、大金を稼ぎました。

最終的に、彼は自分のビジネスに挑戦することを決心し、現在、英国に 5 つの支店を持っています。



ある日、彼は友人からガーナへの投資を検討するように勧められ、注意を払いました。

現在、若いビジネスマンはガソリンスタンド、ホテル、ホステル、不動産を所有していると彼は明らかにした.

DJ Nyaami と話すと、彼は約 46 人のガーナ人を何も請求せずに海外に移動させることができたことを明らかにしました。



Sean Solomon Frimpong は、以下にリンクされているビデオで彼の旅について詳しく説明しています。

また読む

ガーナ人の男性は、解雇された後に 2 つの会社を設立して成功を収めました



円.com.gh 以前、ガーナ人男性が、 コジョ・アントウィ - ザ・ベスト・オブ・コジョ・アントウィ は、Zion Felix TV とのインタビューで、500 人以上の従業員を抱えるフランスの会社の人事マネージャーになるまでの道のりについて語っています。

インタビューの中で、Kojo は 2003 年に 21 歳でガーナを離れたと語った。 彼の叔父 彼をフランス滞在に招待した。



それ以前は、彼はで働いていました フォックスFM ショーホストとしてクマシで。